2020/08/08 21:04



はじめまして、ケイコロールというブランドをしています、

山元桂子と申します。


ケイコロールオンラインショップのはじめてのブログでは、

本当だったら

ケイコロールについて、ブランド紹介をするべきだろうと思います。


でもイキナリ、私の夢を語ろうと思います。



●個展を開きたい


私がやっているケイコロールというブランドは、型友禅という手仕事で、独自の柄で布を染めています。


いろんな企業様やブランド様から別注をお受けしたり、コラボしたりすることによって、先方のご希望に沿ったデザインをすることもありますが、


基本的には、自分の頭の中のイメージを形にする、表現することをし続けているのです。


大学生、大学院生時代には現代美術的な作品を制作していて、

グループ展や個展をしていました。

(苦しいこともあったけど、すごく面白かった時代)


ブランドを始めたころは、自分はもう、美術活動からすっかり離れたんだと思っていました。



でもケイコロールをスタートしてから5年生の今、「あれ?私、あの頃と同じことしとるんか・・・?」という感じです。


経営をしてる限りは、「売上」を考えないといけないけど、もしあのまま現代美術を続けていたとしたって、結局は経営になっていたことだろうと思います。


最後に個展をしたのは・・・25歳だったかなぁ・・・。


今だって展示会として、自分が作ったものを発表したりしてますが、

個展と何が違うのか。


個展をすることで誰に何を見せたいのだろう。

何が伝えたいのだろう、とか、


整理することがいっぱいです!!


でもなんか、個展、やってみたい!




●服とか、パジャマとか、身にまとうものを作ってみたい


ケイコロールとしてものを作っているなかでの願いのひとつとして、

人々の気持ちが軽くなったり、明るくなったら良いなというのがあります。

(他にもいくつも願いはあります。それはまたおいおい!)


だけど、やっぱり、究極にテンション上がるアイテムはやっぱり、やっぱり、身にまとうものかなあと思ったりしました。

あと、自分自身が「おしゃれ」に自信がなくて、憧れているからかなあ。


これまでも、ワンピースに挑戦したりしたけれど、

いろんな準備不足で、続かなかったです。





靴下、パジャマ、浴衣とかも、やってみたいなぁ、、、、夢は無限大!



●ケイコロールをチームでやってみたい


私はものすごく、独りよがりというか、ワンマンな人間です。

誰かと共感したり、共有したり、チームで動くとか、本当に苦手です。

というか、したことがないです。

いつも、自分の頭の中に浮かんだイメージを形にすることを仕事にしていて、

経営面でも、かなり自分の直感を信じているところがあります。

協調性がないため、誰かとペースを合わせたりすることが苦手で苦手で、

だから自営業なんていうリスキーなことをするハメになっているわけです。


夫とも、協力しながら作業をするとか、本当、難しいです。

(とはいえ、これまで義母や夫やアルバイトさんとチームでものを作ってはきたけれど、あくまで作業の話です。)


でも、やっぱり、一人でやれることって少ないっていうか、頭打ちになってくるだろうなって思っているのです。

やっぱり誰か優しい人に、助けてもらうことで、ケイコロールがもっと楽しいブランドになって、もっとたくさんの人の役に立ったら、そんな素敵なことはないなと思います。


あと、「チーム」とか、私にとっては難しそうだけど楽しそうで、憧れます。

「僕ら」とか「私たち」って、素敵だな・・・。



●勉強したい


大学院の修士で過ごした2年間が楽しかったから、それが忘れられないだけかもしれません。

勉強や作品制作だけに没頭できたあの時間が忘れられなさすぎて、

こんな夢を持ってしまっているのかもしれません。


でももし、今後、事業を続けることが出来て、社会の誰かの役に立つことが出来たら、、、

勉強することで、あるいはそれまでの活動を振り返ることで、もっと誰かの役に立つことが出来るかもとか、

自分もさらに世界が広がって楽しくなるかもしれないな、と思っています。


工芸と美術、自己表現とマネタイズ、お母さんと経営者、伝統と新規性、

どうやってバランスとるのか、みたいなことを考えてきた私だから書ける論文とか、どうかなあ・・・。


会社どうすんねん?! とか、 学費と子育てどうすんねん?! とか、

謎だらけの話ですけども!






さて、好き勝手に夢を書いてきましたけど、


改めて自己紹介は次に書きたいと思います!


ケイコロールって何やってるんだってこと。

なんでケイコロールというブランドをしているんだってこと。










これ、ほぼこのまま note に貼りたいと思います!